読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力自分支援機構

10年後には黒歴史

「カードキャプターさくら」にドハマリした話

 おはようございます。最近は花粉症も落ち着いてきて気軽に外出できるようになってきた支援機構です。私のTwitterを見てくださってる方には周知の事実だと思いますが、ここ数週間で「カードキャプターさくら」にドハマリしてアニメ70話を流れるように全部見てしまったのでその話を少しだけ。
 本当は内容にも触れて紹介しながら読者に大プッシュしたいのですが、画面のスクショを取ったりあらすじをメモしたりしなかったので、そういうのはまた今度にします。

きっかけ

 見はじめたきっかけは単純で、次の実況動画を見たからでした。

元々はこの人の料理動画(※必見です)や他の実況を見ていたのですが、マイリストを巡回してこの動画を見つけて視聴しているうちに、「あれ、もしかしてこのアニメクソ面白いのでは?」ってなったので近所のレンタルビデオ店でDVDを大人借り(大人買いではない)してしまいました。

沼に嵌っていく

 春休みでぶっちゃけ時間があったし、DVD一枚に5話入っているのがデフォルトだったこともあって、かなり短期間でイッキ見しました。



上記2つのツイート前後の約一週間で70話全部を見たので、一日10話ペースです。何をしているんだろうこの人……
 当然原作にも触手が伸びていくわけで、気づいたら続編のクリアカード編と、新装版クロウ/さくらカード編の1巻を買ってしまっていたり。
f:id:ngskshsh:20170331005511j:plain
(今思うとクリアカード編も特装版買っときゃよかった)
クリアカード編の最初の二人の再会シーンだけで5年くらい戦える活力を得た気がします。ふだんエロゲなんぞをしていると、「デュフフ、◯◯たんとえっちしたいお!」*1みたいなことをよく考えるのですが、CCさくらの場合だとさくらちゃんと小狼くんの二人の関係が続いてほしいということしか考えられなくなってしまうので、「これが『尊さ』か」と痛感しました。
 あとこれは本当にどうでもいい話なんですが、クリアカード編だと登場人物が自然にスマートフォン(のようなもの)を使っていて都合よく時間を歪めてきたなあって思いました。

最後に

 「CCさくらにハマったから読者に紹介する」記事ではなく、「CCさくらにハマった自分の様子を説明する」という狂った記事でしたが、反省はしていません。本当に反省はしていません。

*1:最近こういう構文見ないですよね。時代を感じます。