自分支援機構

10年後には黒歴史

自己紹介

自己紹介の記事です。
実は最初の記事↓にもちょっと書いてあるけどもうちょっときっちり書きます。
ngskshsh.hatenablog.com
あんまりバラすとリアルの知り合いに中の人が特定されかねないので適度に重要ポイントをぼかしたりわずかにフェイクを入れたりしてます。要は設定資料集ですね。おう未来の俺よ、頼むから設定を守ってくれよな。

リンク集

具体的な内容に入る前に各種SNSなどのリンクを列挙しておきます。
・これがTwitter
支援機構 (@ngskshien) | Twitter
・一応載せておくとこれがこのブログのトップの記事↓
自分支援機構
ブクログのアカウント↓(レビューは書いてないけど私の趣味はわかると思います)
kngktsk1134の本棚 (支援機構) - ブクログ
ニコニコ動画(遥か過去に黒歴史動画をうpするためだけに作った)
ニコニコ動画

文体について

 まず最初に文体について。マジか、ここからなのかよ。なんでこんな項目をわざわざ作ったかというと、このブログの文体があまりにもブレブレだからです。例えばこの記事は「です・ます調」で書かれていますが、過去には「だ・である調
」で書かれた記事もあったり混在している記事もあったりします。「だ・である調」は正直ブログには向いていないと感じたので、今後原則として「ですます調」に統一します。もしくは、完全に口語チックに砕けた口調にするか。
 ついでに一人称について触れておきます。このブログでの一人称は俺、僕、私が入り乱れていてカオスですが、これは特に統一せずに各記事の雰囲気に合わせる形でいきます。この記事だと私です。

略歴

 199x年に関西の某所で誕生。特に何も考えずに地元の公立小・中学校に進学。両親が趣味に寛容だったこともあり、目も当てられないタイプのダメなオタクとしてどんどん社会性を失う方向に成長してしまいました。そして、当時はまだオタクというものへの風当たりも随分強かったので、色々といじめらて人間を信用できなくなりました。公立中学校特有の奴隷育成刑務所的な環境があまりにも苦痛で、こんな環境の高校には絶対に行きたくないと思い教員にやんわり止められながらもそこそこの高校を受験しました。そして普通に不合格となり第二志望へ進学。人生初の不合格の烙印にちょっと凹みましたが、さすがに中学校ほどのプリズンめいた環境ではなかったので順風満帆に通って卒業しました。オタクに市民権があったし、喫煙や窃盗に手を染めなくても人権が得られる場所だったので本当に良かった。中学だったか高校だった忘れたけど、そこら辺の時期にプレイしたH2Oの影響(アニメが先だったかゲームが先だったかもはや思い出せない)で目黒区某所にある大学を受験するも当然のごとく不合格。しかしながら東京に住むという夢を諦めきれず、一年のニート*1生活ののちに関東にある某大学を受験。ギリギリで合格し、なんとか秋葉原に交通費数百円で通える身分をゲットする。
 大学生としてオタク生活をエンジョイしようとウキウキで上京してくるも、高3&浪人時にコンテンツから離れていたせいで時代の流行がよくわからなくなり、ここ数年間はオタクとしては不遇な暮らしをしています。その上一人暮らしの大学生に金銭的余裕がない。普段からゲームばかりしているから大学の成績も振るわないし、本当にどうしよう私の人生という感じ。それでも一応何だかんだで四年間一度も留年せずになんとか大学を卒業*2し、大学院に進学をキメてしまう。頭もキマっている。マジ俺の人生この先どうなるんだ。やべえよ。

オタク歴

 幼少期の頃からおジャ魔女どれみプリキュアシリーズを見ていたという記憶があり、素質は十分にあったと思われますが、自覚的にオタクをやり始めたのは中学n年生の頃です。最初の入口は深夜アニメでした。一番最初に見た深夜アニメはおそらく「sola」か「らき☆すた」で*3、ハマり始めるとずるずるとのめり込んでダメな方のオタクになっていってしまいました。入り口は深夜アニメでしたが、一番ハマったのはライトノベルです。あの時代のオタクとしてはド定番なチョイスですが、『灼眼のシャナ』やら『いぬかみっ!』あたりから入って色々と、本当に色々と読んだ記憶があります。
 エロゲにハマったきっかけは多分アニメ版の「School Days」で、毎週深夜リアルタイム視聴していたらCMで原作ゲームの宣伝をしていたのが存在を知ったきっかけでした(たぶん)。もう記憶があやふやなので間違っている可能性もありますが、確かそこで「なんだこの高いゲームは」*4と思って色々と検索するうちにエロゲというものの存在にたどり着いたような気がします。当時はエロゲ原作のアニメというのが毎週数個くらいは平気でやっていたので、そういったアニメの原作をプレイしてみるという方針からどんどんのめり込んだような記憶があります。初めてやったエロゲが何かがもう思い出せないのですが、多分それくらいの時期にアニメ化されたエロゲのうちのどれかのはずです(「School Days」ではなかったのは覚えている)。ちなみに「School Days」の最終話が差し替えられたのは見たのですが、「Nice boat.」みたいなネタとして騒ぎになっているのはかなり後になってから知りました。
 まあとりあえずこの記事を読んでくれたら私の人生は80%わかったと言って間違いないでしょう。薄っぺらい人生を歩んできたので。そういう薄っぺらい人間の書いた内容の薄いブログがこのブログです。これからもよろしくお願いします。

*1:某予備校に通っていたので、ニートの定義のうち"education"を受けていないことは満たさない。よって実はニートではなかった。

*2:この記事を書いている段階では「卒業見込み」

*3:今調べたけど同クールの作品だったから本当にどっちが先か特定できない

*4:当時、たいていのゲームは5000~6000円でソフトが買えたような気がします。