自分支援機構

10年後には黒歴史

情報

『ゼロから作るDeep Learning』を読んでいる(その1)

買ってからしばらく積んでいた、斎藤康毅著『ゼロから作るDeep Learning』(オライリー・ジャパン)をようやく読み始めています。 せっかくなので読みながらちょっとずつ読書メモを残していきます。

応用情報技術者試験に合格した

タイトルそのまんまです。以上!で終わってもつまらないので一応少しばかりのコメントをしておきます。 どのような勉強をしたかについては過去の記事↓ ngskshsh.hatenablog.com を参照のこと。

「ディープラーニング」をゼロから始めることにした

最近は「AI」、「機械学習」、「ディープラーニング」といった分野が非常に話題ですが、せっかくなので私もちょっとだけ入門してみようかなということで最近話題の 斎藤康毅著『ゼロから作るDeep Learning』(オライリー・ジャパン) という本を買って少しず…

応用情報技術者試験 受験体験記

こんばんは。支援機構です。今日「応用情報技術者試験」を受けてきました。わりとしんどい試験だったので精神的な重圧があったからか、実際はそれほど真面目に勉強していたわけでもないのに心の余裕を失ってブログをほったらかしてました。とりあえず試験は…

C言語に再入門したい

『再入門』ってどういうこと? こんにちは、自分のことを支援機構だと思っている人です。この記事でアフィリエイト感むき出しで私が勉強してきた(している)本を紹介しつつ、私がC言語の勉強に紆余曲折を経てしまったことを告白します。 そもそも私は別に情…

「応用情報技術者試験」を受けます。

こんばんは、支援機構です。応用情報を受けようと思ったきっかけと決意表明を書いておきます。 はじめに 去年だったか一昨年だったか忘れたんですが、プログラミングが出来るに越したことはなかろうと思ってC言語の勉強なんぞをはじめたわけですが、どんどん…